Liberal Cat

ページ

275760年9月12日金曜日

メニュー

お知らせ
2013/07/01: ブログのメンテナンスが完了したので通常通りの運営に戻ります。

カテゴリ
+-PCゲーム (PCゲーム関連)
+-Real Life (Real Life関連)
+-Second Life (Second Life関連)
+-お知らせ
+-ものづくり
+-アルバム
+-雑記
+-音楽

倉庫
+-Cat's Pad (2013/04/01から2013/06/23まで運営していた別ブログの記事)
+-Night Blue (2011/07/11から2012/01/05まで運営していた別ブログの記事)

*リンクについて
私は誰でもアクセス可能なページは自由にリンクして良いと考えています。
それなのでアクセス制限などが無いページに関しては自由にリンクしてください。
これについては私がリンクする場合についても同じ考えてやっていると思ってください。
相互リンクをしたい方はこの記事にその旨をコメントしてください。
内容によってはお断りする場合もありますが大概は問題無いと思います。

2017年11月27日月曜日

猫たちとカバンの夢

謎の世界。海のような場所で敵たちが私たちを追尾して来る。私は4匹の猫を連れて家族と逃げている。敵は数が多く容赦なくこちらへと機銃掃射して来る。私は猫たちとはぐれないために、近くにあったカバンへと彼らを入れて連れて行った。仲のあまり良くない猫もいたが、その時は彼らは争わずにおとなしくしていた。全てを理解しているかのように。敵の猛攻を避けて私たちは無事に安全な場所へと辿り着いた。そこで一回夢は終わる。

昔暮らしていた部屋。私はうなされている。共にいた猫と会いたい。電気をつけたまま私はベッドで眠りについていた。夜中に目覚めると室内の電気は消えていた。私は電気をつけようとするがつかない。何か良くない感じがしたが、年を取った私はそれと対峙することを恐れなくなっていた。一度下の階へと降りると、両親が起きていた。オレンジ色の明かりが漏れている。再び私は部屋へと戻った。窓に何か不可解なことが起きているようだ。でも私は部屋へと入り暗闇の中に普通にいることにした。ここで夢は終わった。

2017年11月5日日曜日

乗車拒否される姉妹の夢

私は夢の中で若い女性だった。多分十代。まだ小学生くらいの妹のような存在といるようだ。母はどこかへと出かけて、ある場所で合流する予定のようだ。

私たち姉妹は父の運転する車に乗って目的地へと向かう。しかし、父が暴走をして車を壁へとぶつけようとする。私は父と口論になり妹を連れて車から降りた。

暗いどこかわからない視界も悪い空間を電車が走っている。私たちはそれに乗ろうとするが、何か差別されているのか拒絶をされた。

私は何とか思案をして母と合流する店へと辿り着いた。そこには父も来ていた。

その店の中には不思議な場所があり、秘密の本棚のようなことが書かれていた棚があって、私はグラフィックス関係の本を手に取る。それは何かとても良い本のようで、私はそれを欲しいと思った。

ここで目が覚めた。

2017年11月4日土曜日

明るい怪異の夢

仮眠時の夢の中で印象に残った場面を書く。

ある日、私の部屋で怪異がおこる。私は寝ていて起きると、部屋のあちこちに不可解なことが起きていた。大きな机の位置が変わっていたり、壁になにやら"|"のようなものが、大量に段になって書かれていたり、何やら意味のありそうな文章が、新聞や雑誌の切り抜きの文字のように並んでいたりしていた。

私は怖くなり、そのことを家族に話す。最初は弟二人が一緒に部屋で寝て、怪異を体験する。そのことで彼らはそれが起きたことを信じ始める。しかし、父だけは信じてくれない。悪戯だろうと考えているかのようだった。

翌日になると更に"|"や文章は増え、他にも幾つか不可解なことが起きている感じであった。部屋に来た父の目の前で、机や椅子が動いたりもした。その時に私は気がついた。この怪異を起こしている者は父に何か因縁があるのだと。そして彼らは悪い存在では無いのだということを。

次のシーンでは丸でFPSゲームやハリウッド映画のような、迫力あるシーンにかわり視点もドローンのような感じで、沢山の風船が飛び交い飛行船のようなものが飛び、緑とミラーズエッジのようなシンプルで輝いた街が映し出された。どうも怪異を起こしていた別次元の存在は、何かを伝えたいようだった。

夢の中で私はふと思った。あの世は身近で楽しいところなのかもしれない。こんなに彼らの起こすことは楽しいんだと。

ここで夢は終わった。


いつも不可思議や怪異の夢の投稿が多いけど、夢はもっと沢山の種類を見ている。ただ印象に残るのが少ないだけで、印象に残ったのは不可解や不思議が多いから記事のはそうなってしまう。まあ、でも印象に残るのは記事にしておくと、後で思い出すことも可能なので良いだろう。何かを考える時の参考にもなる。

2017年11月3日金曜日

不調気味

心身の調子が悪い。時間さえあれば寝てばかりだ。寝ると必ず夢を見る。食欲も減退している。ここ3週間ばかりは課題の量を減らして対応してきたが、状況が良くならないようだ。当面は前向きに打ち込む気力はあまり湧かなさそう。年内に回復できると良いな。

2017年10月15日日曜日

首と後頭部のこり

今年はずっと首痛に悩まされている。一度内科でも聞いてみたが、緊張型頭痛の可能性が高そうだ。これは普通に首や肩のこりが原因ということで、それほど重大なものではないのかもしれない。ただこれだけ長期に不快なレベルで続くと、色々と支障が出てくる。

今年の2月頃に特に酷く。冬の雪道を歩いていると、後頭部が締め付けられるような感じで痛んだ。寒さがそのまま何か圧迫してくるような感覚だった。その後は起きている時に不快な感じの痛みが続く。やや軽い車酔いに似ためまいや吐き気に似た症状がある。寝起きが特に酷く、頭痛と首痛と不快感を伴って目が覚める。首から後頭部は血流が悪いのか触ると冷たい。

若い頃はこってもこんなことはなかった。今年は頭が重いような日々が続く。致命的な問題では無さそうだが、こりの悪化で倒れた人の話しを聞いているので、血流が悪いというのはよくなさそうだ。改善すると良いなぁ。

ある日

生きていれば不安な日や寂しい夜もあるものさ。そんな時は胸騒ぎのようなものが続く。それらには理由がないように感じたりもする。少なくとも表層的な理由で起きているわけではないのだろう。ひょっとしたらそれらを拭うために、日々頑張っているだけなのかもしれない。